毛穴の黒ずみ・シミ・シワ・たるみなど、お肌のトラブルに関する情報サイト。美白になるための簡単な方法で白く輝く肌を手に入れましょう

オイリー肌の方のための対策

女優さんの美白
テレビCMに登場する女優さんたちの、あの陶器のようなお肌の秘密に迫る。
EGF・FGF化粧品とは!?
皮膚再生医療から生まれた最新の化粧品成分「EGF」「FGF」について解説!
韓国女性の美白
韓国の女性たちに、美肌が多いのは何故なのでしょうか?韓国の美白事情。

お手軽!簡単に【美白になる方法】

「色の白いは七難隠す」ということわざがあるように

昔も今も女性なら誰もが憧れる美白。シミ、そばかす、くすみなどは美白の大敵ですね。 シミやそばかすの原因となるのはメラニンです。メラニンは肌の基底層で生成され表皮へと移動します。通常は体外へ排出されますが、これが大量に発生し表皮に滞ってしまうとシミやそばかすとなってしまいます。このメラニンの生成を抑えることが美白へのポイントです。シミやくすみにお悩みの方でも簡単なことで美白に近づく方法をご紹介します。

◆美白になるためのお手入れ

美白効果のある化粧品を使う。もちろんこれも大切ですがその前に、肌の受け入れ態勢は大丈夫ですか。肌の表面が整っていなければせっかくの美容液やクリームも浸透しません。まずはクレンジングと洗顔をしっかり行うことが肝心です。クレンジングでメイクを落としたら蒸しタオルで顔を覆うと毛穴が開き汚れが浮き上がります。洗顔はきめ細かくもっちりとした泡でやさしく包み込むように馴染ませ、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。ちゃんと洗顔を行うだけでも黒ずみやくすみが少なくなり、肌色が明るくなります。 洗顔のあとは保湿です。肌にたっぷりの潤いと栄養を与えていきましょう。このときに美白成分の入った化粧品を使いメラニンの生成を抑えます。ただしビタミンCなどの美白成分は紫外線に弱いものが多く、せっかく朝お手入れしても機能しなくなってしまうことがあります。朝は保湿に重点を置き、美白ケアは夜行うと効果的です。肌の生まれ変わる夜は成分が奥まで入りやすいので、しっかりとケアしましょう。

◆身体の中から美白する

美白成分を取り入れる方法は肌からだけではありません。

美白成分を含んだ食材やサプリメントを摂取することで内側からも美白できるのです。 紫外線は肌によくないとされていますが、その理由のひとつは活性酸素を発生させるという点にあります。活性酸素は、細胞を破壊しメラニンを生成する物質を刺激します。またガンや動脈硬化などの病気を引き起こすとされています。 この活性酸素を強力に抑制する成分として有効なのがアスタキサンチンです。アスタキサンチンはカロテノイドの一種で優れた抗酸化作用を持ち、そのパワーはビタミンEの約1,000倍以上、βカロチンの10倍以上といわれています。活性酸素を抑えることにより血管の若さを保ち、免疫力を高め、病気になりにくい身体になれるのです。美白だけでなくアンチエイジングにも効果を発揮するアスタキサンチンは、まさに女性の味方ですね。 アスタキサンチンが含まれている食材をご紹介します。
・サケ
・イクラ
・エビ
・カニ
・キンメダイ
・海藻

中でも特にサケは多くのアスタキサンチンを含みます。サケの赤い色はアスタキサンチンによるものです。サケは海から川へ帰るときにたくさんの紫外線を浴び、体内には大量の活性酸素が発生します。その際に抗酸化作用のあるアスタキサンチンが活性酸素を除去し、サケの身を守っているのです。このことからもサケがアスタキサンチンを多く含む食材だとわかります。 アスタキサンチンは同じく抗酸化作用のあるビタミンCと一緒に取り入れると吸収率が高くなります。お互いの抗酸化作用の足りない部分を補い合い、相乗効果が生まれます。最近ではアスタキサンチンを含むサプリメントも販売されていますので簡単に摂取できますね。ほかの抗酸化物質が入っているかどうかもサプリメント選びの際は重要です。

◆美白になる生活習慣

日焼け止め、毎日欠かさず塗っていますか。

紫外線は想像しているよりもずっと強力です。曇りでも紫外線は降り注いでいるので、ちょっとの外出だからといって油断は禁物です。また意外と盲点なのが家の中。窓を通して紫外線も入ってきますので、一日中家で過ごす時にも日焼け止めは必ず塗りましょう。 外出する際には、帽子や日傘、手袋、ストールなどで紫外線から肌を守ることも大切です。また目からも紫外線は入りますのでサングラスやUVカット効果のあるコンタクトレンズをするのも有効です。 それでも防ぎきれないのが紫外線。紫外線によりメラニンが作られてしまっても、シミやそばかすになる前に体外へ出してしまえばよいのです。そこで重要となるのはターンオーバー、肌の新陳代謝です。肌は通常28日周期で新しく生まれ変わりますが、その周期が長くなってしまうとメラニンがシミやそばかすとして定着してしまいます。ターンオーバーを促す方法はこの3つ。
・運動や入浴で汗をかく
・栄養バランスのよい食事をする
・十分な睡眠をとる
つまりは規則正しい生活です。身体が元気で健康であれば、肌も元気になりどんどん新しい細胞を生み出せるようになります。ターンオーバーが正常になるとくすみもなくなり、少しくらいの紫外線には負けない強い肌が生まれます。美白というと高い化粧品やエステなどを思い浮かべてしまいがちですが、実は身近なところにカギがあるのです。難しく考えていた方も、美白への一歩を踏み出してみませんか。

美肌の基礎知識

もっちり美白への道

美肌を保つためには、何を食べれば良いの?
化粧品などに含まれている成分について
サプリメントは美白に役立つのでしょうか?

黒ずみにさようなら!

スポンサードリンク